スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバターネタ続く

私は蚊を見ると蕁麻疹が出ます。
正しくは、蚊、もしくはそれに似た姿で飛んでいる虫です。
子供の頃から蚊にさされるのが嫌いで、
それは本当に、心から、とってもとっても嫌いでした。
余りに嫌悪感が強すぎて、きっと恐れるようになってしまったのでしょう。
いつからか蚊やそれに似た虫が飛んでいるのを見ると、
蕁麻疹が出るようになってしまいました。
どうやら、蚊が飛ぶ→さされる→痒い、の、「さされる」をすっ飛ばして、
さされてもいないのに「痒い」になってしまっているようなのです。

そして、「アバター」。
夢中になって観ていたら首筋に痒みが。
「なぜ今、蕁麻疹?」と思い、ふと気付いて愕然です!

その時のシーンはジャングル。草木が生い茂り大変美しい映像です。
ところが!
3Dメガネ越しの景色の手前で、虫がチラチラと飛んでいるではないですか!
それは正に蚊、もしくはそれに似た姿で飛んでいる虫!
どうやら私の脳は3D映像を現実の出来事と勘違いし、
映像の虫に反応していたようなのです。

3Dとはスクリーンと自分の境界がないように感じさせ、映像の中の出来事を、
あたかも目の前で起こっているように勘違いさせるもの。
思うつぼだな、あたしの脳(ノ-_-)ノ

ところで、この3Dメガネ、ずっしりと重いので、鼻の両脇に跡が付きます。
おかげで上映終了後の女子トイレは、
鼻の脇をファンデーションで直す女子続出でした( ´艸`)

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。