スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた~!

博多にいる頃から噂は耳にしておりました。
東京ではしつこい夏風邪が流行っているらしい…。
実際、東京にいる友人がバタバタと夏風邪にやられてました。

でもまさか、戻って来ていきなりやられるとは!
喉が痛いなぁから始まってじわじわと発熱。
峠は越えたものの咳と夕方からの微熱に未だ悩まされております。

夏の風邪って、風邪に一番有効な「あったかくして寝る」って事が出来ないと思うんです。
基本的に暑いから身体があったまってるのかどうかわからない。

汗ダラダラ流しながら蒲団にくるまって、
体感ではすげー暑いけどなんか芯は冷えてるっぽい?みたいな疑念を抱きつつ、
暑さに負けて蒲団蹴っ飛ばしちゃうという、じゃじゃ馬な夏。

それで悪寒でもしてくれりゃあ、また蒲団にくるまって反省するのですが、
特に寒くもなく激しい暑さから解放された喜びだけが私を包み込み、
蒲団は遥か足元へ押しやられ…。

やがて肩から冷えて来て、
喉イタイ頭イタイ熱っぽい→蒲団くるまる→じゃじゃ馬化→冷える…。
長期化のスパイラルにハマる ♪41才の夏だからぁ~(byバカボンパパ)。

何日も無駄にしてる自業自得の夏です(;_;)

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。