スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道に寄り道

昨日、東京と神奈川と山梨の境目から戻って来ました。


戻り途中の新宿駅で北海道物産展のポスターを見て、
何故だか急に海鮮丼が食べたくなる。
暑さの中、山道歩いたりしてかなり疲れていたのですが、
海鮮丼食べたさに直通エレベーターで11Fまで上がってしまいました。


物産展って人が多いのであまり行かないのですが今回もやっぱりすごい人。
「北の○から」のサウンドトラックをBGMに様々なブースが建ち並び、
その隙間に人がひしめいています。

人の多さに圧倒され、海鮮丼買ってさっさと帰ろうと思っていたら、
思わず立ち止まらずにはいられないブースが!


あの夕張市の名物として「石炭ドーナツ」なる物が売られています!
ワタクシ、夕張市には映画祭で4回ほど行っておりますので、
夕張の特産品には詳しいつもりでございました。
それが見た事も聞いた事もない「石炭ドーナツ」とな!
夕張名物とは、てっきり「夕張メロン」と「長芋焼酎寅次郎」だと思っていましたから、
目からウロコが落ちました。

と、そこへ店員さんの声。

「こちらは炭が練り混んでありますけど炭の味はしませんよぉ」

・・・当たり前だろっ!
炭の味するドーナツなんか食いもんとして成立しねーわっ!

そう思いながらも、突っ込み甲斐のある店員さんと、
私の中の夕張愛に心動かされレジでお金払ってました。

お味は予想通りのチョコレート味ですがフワフワの食感に意外性あり。
ルックスのゴツさを裏切る繊細なお味でございました。

新製品らしいので炭鉱の町ゆうばりの新名物として是非とも活躍して頂きたい。
石炭そっくりの「石炭シュークリーム」もあるYO!


そして、お目当ての海鮮丼。
探している途中に好物の「甘エビの塩辛」を発見し即購入したら、
バカ高いタラコまで買わされそうになるというアクシデントに見舞われますが、
なんとか撃退、一番人気の海鮮丼に辿り着きます。

が、さすが一番人気!
行列が出来ていて20分待ちだそうな。
確かに海鮮てんこ盛りで美味しそうだが行列は無理。
ガックリきて、ふと向かいを見るとなんと!
真向かいでも海鮮丼を売っているではないか!

しかし、客はゼロ。
こちらも海鮮てんこ盛りなのに、客はゼロ。
一番人気より安いのに、客はゼロ。

うーん、ステキ・・(≧▽≦)

向かいの店との余りのギャップにシビれてしまい、
迷わずウニ、イクラ、タラバの三点盛海鮮丼を買いました。
つくづく天の邪鬼で、しかも判官贔屓です^^;

さて、自宅にて実食。

↑はっきり言って全然美味しいよ!
ネタ自体に味があるし、ご飯も程好い味付けで大変満足でした。

行列の出来る海鮮丼がどれだけ美味しいかわからないけれど、
私はこの行列の出来ない海鮮丼でとっても幸せ(^O^)

皆がいいという物が良くても当たり前の話で全くドキドキしないけど、
当りはずれのわからない物ってドキドキして楽しめますよね。

これからも天の邪鬼&判官贔屓のあたくしは、
世間の隙間に埋もれている素晴らしき物を発掘して参ります!
そして一人占めして、ほくそ笑むのだ(-。-)y-~

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。