スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ぐるめレポ《お好み・たこ焼き編》

しぶとく企画継続中です(^_^;)

写真放出の目的ももちろんあるのですが、
やっぱり大阪のお好み焼とたこ焼きってちょー美味しいんです!
なので、それを皆様に伝えたぁ~い!
ワタクシの知り得る難波辺りのお好み・たこ焼き事情をレポりますので、
何かのご参考になれば幸いでございますm(__)m


先ず、お好み焼き。
とにかく美味しいと評判のお店だったのが「味乃家」さんと「おかる」さん。
基本的に大阪のお好みはどこも美味しいのですが(生地の味がレベル高し)、
この2軒はダントツでした。



写真は、おかるさんのお好み焼き。
当然、美味しいのですが、女将さんがマヨネーズで絵を描いてくれることに感激!
美味しさの感激に更に感激が上乗せされるワケです。
マヨでサササッと写真のキティちゃんや、スヌーピーなどを描いてくれます。
食べるのもったいない!と言いながらペロリと平らげる我々でございました。



こちらの写真は「味乃家」さん。
あまりの美味しさに感激して写真撮るのを忘れていたので残骸しか残っていません^^;
そのくらい美味しいってことです!
私のお気に入りは「もちとチーズのお好み焼き」でした。

味乃家さんは大阪の美味しいお好み焼き1位に選ばれた事もある有名店です。
いつも並んでいるので予約した方が良いと思われます。


続いて、たこ焼き。
難波の街はとにかくたこ焼き屋さんが多い!
10mに一軒はあるんじゃないかってくらいの多さです。
当然どこも美味しいのですが驚きは食べ方の多様さ。

お味をいろいろ選べるのですが、定番のソース以外に醤油は当たり前、
塩やポン酢、ピザソース、サルサソースなんてぇのもありましたし、
何もつけずにそのまま生地の味だけで食べとくれ!ってな店もありやして、
こちとら江戸っ子は吃驚仰天でございやした。

トッピングも青ネギ、チーズ、鰹節、ゴマなどいろいろ選べて、しかも安い!
そして、美味い!
基本的に美味しいと言われているお店のたこ焼きは、外はカリッと中はトロッとしてます。
実際、あのトロトロはクセになりました。

大阪の街には大阪風のたこ焼きと一緒に「明石焼き」も売られています。
タコの入った卵感の強い黄色い生地にお出汁をつけて頂くアレです。



写真は、件のおかるさんで頂いた明石焼き。
卵感強めのフワフワで優しい味わいです。

実はアタクシ、明石焼き大好き女で出会いは35年ほど前。

当時、園児だったアタクシは母と行った伊勢丹で明石焼きを食します。
一口食べて、淡白で優しい味わいのトリコになった園児かとう、
明石焼きを毎日母にせがみます。
しかし当時はまだ東京であまり流通していない食べ物。
毎日食べられるような代物ではありませんでしたので、
たまにデパートに行った母が買って来てくれる明石焼きを有難く頂くという子供時代でした。

そんな幼少体験から「明石焼き」と聞くと食べなくちゃ!と思うパブロフな女になったアタクシ、
大阪で明石焼き食べまくり。
完全に「大人買い」ならぬ「大人食い」でした^^;


ついでにおまけ。



お土産で買った「たこ焼キャラメル」です。
完全に悪ふざけで買ったのですが、意外や意外!
がっちりタコヤキ味で、しかもちゃんとキャラメル!
青のりとソースの味がするのにちゃんと甘いキャラメルなんです。
食べた人は、美味い→5人、食べられる→2人、気持ち悪い→1人でした。

興味は持たれると思うのでお土産に是非どうぞ(^^)


さてさて、一ヶ月以上引っ張らせて頂いた大阪公演のご報告もこれで終わりです。
千秋楽から半月ですが、写真も放出できたってことでやっと本当に終えられた気分(^O^)

今のところ地方に行く予定はありませんが、
地方ロケや地方公演にやたらとご縁のあるワタクシです。
また近いうちにどこか遠くの街からご報告させて頂けるかもしれません(^O^)


最後に。
10月の浅草での芝居が終わって大阪に入るまでの稽古中、
なかじままりさんと二人で10月の芝居の打ち上げをしました。
女性出演者は私たち二人だけの芝居でしたので、二人の打ち上げをしたかったのです。



まりさんは艶やかな和服姿。食すはホルモン焼き。
ビール飲みながら女二人の本音炸裂、素敵な一夜でした( ´艸`)


それでは、本当に終わります^^;
長文に最後までお付き合い頂いた皆様、
ありがとうございました!

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。