スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんにく注射初体験

打って来ました、にんにく注射。

今月はベリーハードな毎日で疲れが溜まりまくり。
ここ数日は食欲がなくて身体も重く眠くて仕方ない。
そんなワケで遂に私もにんにく注射初体験です!
掛かり付けの内科に行って打って来ました。

注射するの怖いという人もいますが私は注射大好きなので抵抗は全くなし。
今まで何度もトライしようと思ったのですが、
踏み切れなかった理由は「臭い」でした。

「にんにく注射は効くけど臭いよ」
「打った人が近くに来るとニンニク臭くてキビしい」
等のマコトシヤカな噂を耳にしていたので、
どんなに疲れても「にんにく注射」の六文字は脳内から消去していたのです。
臭くてキビしい人にはなりたくないもんね。

しかし最近は臭い問題が改善され効き目も変わらずらしい。
っつうことで遂にトライしたワケです。

他の病院はわかりませんが私の打ったにんにく注射は、
普通の注射みたいにチューッと打つのではなく、
通常より細い針でゆっくり静かに注入します。
ちょうど注射と点滴の中間みたいな感じです。

注入して10秒足らずでアリナミンの臭いが、
体内から鼻にホワーッと湧き上がって来ます。
ニンニク臭っていうよりビタミン剤の臭い。
効くっ!て感じで不快感ゼロです。

特にこれといった変化も感じないまま帰宅すると、あら不思議。
最近は帰宅するとすぐ横になる毎日だったのですが、
何故かベッドに行かずに動き回る気になれる。
後回しにして気になっていた家事もきっちり完了しました。

その日はとてもよく眠れて翌日もスッキリ。
注射が効いたのか打った事で精神的に効いたのかわかりませんが、
はっきり言ってそんなことどっちでもいいっス。
にんにく注射打ったら元気になった、この事実だけで充分。
二度目は確実にあります!

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。