スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観てます。

震災の影響でいろんなことがキャンセルになり、
最近わりと時間があるので映画など観てます。

映画館にもよく行っていて、コーエン兄弟「トゥルー・グリット」と、
ラース・フォン・トリアー「アンチ・クライスト」をハシゴするという、
濃ゆい一日を過ごしたりしてます。

「トゥルー・グリット」はリメイクの娯楽作です。
コーエン兄弟らしいシニカルさが随所に散りばめられ大満足。
新人の少女がただのいい子ちゃんじゃないところも含めて、
よく見つけてきたなぁという素晴らしさで少女の存在に心が洗われます。
”乞食かっこいい”ジェフ・ブリッジスも健在!
だいぶ老人で顔なんか髭に覆われてアップでも目と鼻しか見えないのですが、
それでもかっこいいってすごいです!

「アンチ・クライスト」は救いのない作品であることを覚悟して鑑賞。
ですが、過去の作品よりホラー寄りの描写が増えた分、
心に残る嫌な感じが減り、軽い肩透かし感を味わいました。
いや、決してあの救いのない感じが好きなわけではないのですが、
そこに浸りたいという欲求もあるわけで・・。
結局、ラース・フォン・トリアー監督を、
「嫌いじゃない」ってことですかね^^;

他にもいろいろ観てます。
ジョニデとアンジェリーナ夢の初共演作品!とか観ちゃったし^^



↑そんなわけで、今日はこれ観ます。

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。