スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る人ぞ知るお塩



10年以上のお付き合い、カメラマンの瀬川龍さんが撮影を担当したドキュメンタリー映画のイベントに行って参りました。

石川県の奥能登で江戸時代から続く製塩法を守り継ぐ人々を追った映画「ひとにぎり」。
「手塩にかける」という言葉の語源になったその製塩法で作られた塩を東京で販売するというイベントです。

現存する製塩法の中で最古の「揚げ浜式製塩法」で作られたその塩はうま味が他の塩とはまるで違う。
知る人ぞ知るお塩なのです。
イベントではその塩を使った「塩サイダー」も販売。
甘さの中に塩のコクがあり汗ダクで飲んだらまた格別だと思われました。

興味がおありの方はサイトを覗いてみて下さい(^O^)
映画「ひとにぎり」公式サイト
http://hitonigiri-movie.com

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。