スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪染めちう☆


役作りとはいえ年甲斐もなくえっらい茶髪にしてからもうすぐ一年。
一年てホント早いです。

しかしこの一年、茶髪になった私の髪は虐待に近い仕打ちを受けて来ました。

ブリーチした並の茶髪にしたもんだから、とにかく色が戻らないのです!
黒髪に戻してもすぐに茶髪になってしまうからまた黒く染髪。
それを三回繰り返した結果、私の髪は髪の毛というよりアルファルファみたいになっちまいました。
美容師さんから髪が可哀想だからこれ以上染めないでくれと懇願され、仕方なく髪が痛まないと噂のヘアマニキュアに切り替えるもこれも3日で茶髪に戻ってしまう。
ネットで調べまくっていろいろ試しましたがどれも3日で茶髪です。

そうこうしているうちに半年以上が過ぎ、真っ黒な自毛がすくすくと伸び、ヤンキー臭漂う茶髪は茶色いまま。
耳辺りから黒と茶色のツートンに真っ二つに別れた私の髪は最早プリンを通り越して、黒糖とキャラメルのお味を二つ同時に楽しめる何かのようです。

これは商品のせいではなく痛みまくった私の髪の毛のせいだと遂に気付いたかとう、「放置する」という最終手段に出て髪の色がツートンでも「気にしない」という境地に達しました。

普段はひたすら「シュシュで一本縛り」、どうしてもおろさなくてはいけない時は「気にしない」。
この合わせ技で髪の毛ツートンライフをなんとか乗り切って参りました。

が、しかし!
今度の役は絶対茶髪じゃない人!
美容室で黒く染める事になりました。

担当美容師さんとあーでもないこーでもないと相談すること30分。
ナノスチームで薬液をじっくり染み込ませたおかげで黒々としたノーツートンの髪になりました。

んなワケでいつまで保つか大変不安ですが、とにかく現場が終わるまで頑張ってくれ!と祈るばかりの毎日なのであります。

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。