スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミムラのしいたけ

稽古真っ最中の『大奥第一章』、6月からの本番に向け毎日充実した稽古が続いております。

そんな充実の稽古場で、先日あるブツが袋に入れられコソコソと取引きされておりました。

袋の中身は、なぜか椎茸。
犯人はこちらの三村晃弘くんです。


三村くんは、犯人でもヤミ椎茸元締めでもなく、ご自宅で収穫した椎茸を持って来てくれた善良な方です。
しかし三村くんは椎茸栽培、全くのシロウトです。

椎茸栽培のきっかけはプレゼント。
先輩から椎茸の栽培キットを頂いたので始めてみたら、とにかくものすごい勢いで椎茸が生えて来てしまう。
せっせと収穫して自分で料理していたのですが、それでも追いつかないので、誰か椎茸もらってくれー!
となって稽古場でブツの受け渡しとなったワケです。

稽古場に大量の椎茸を持って来てくれた三村くん、とにかく椎茸の勢いがすごくて次から次に生えてくるわ、椎茸が胞子を飛ばしまくって畳は真っ白になるわで大変らしいです。
畳から椎茸が生えてきたらそれももらってくれとの事でしたが、首を縦に振る者は一人もいませんでした(笑)

さてさて、そんな椎茸さん、帰宅して早速調理しました。


大きい物は網焼きに、小さい物と石づきを取って細かく切った軸はバター焼きにしました。
加熱するとフワッと椎茸の香りが出てとても美味しかったですよー*\(^o^)/*

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。