スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロディコール(3)

ところが、曲を決定して先に進むと、
i-modeがこの曲を誰に聴かせるか聞いて来ます。
「みんなに聴かせる」or「特定の人に聴かせる」を選択しろと言うのです。
どうやら「特定の人・・云々」は電話番号を特定して
その人だけに曲を聴かせるサービスらしいのです。
この曲聴いて意味がある特定の人なんている訳ないじゃん、
ウザいこと聞くんじゃないよ・・と思ったら、一人いたのです!
そう!その元カレがこの曲を聴いたら絶対に当時のことを想い出す!
そして私と同じような想いを一瞬でも抱いたら、何かそれって素敵!!
そう思ったら「特定の人・・」を選択し元カレの電話番号を登録していました。
彼とは別れてから一度も連絡を取っていません。
だから彼が私のメロディコールを聴くとすれば、
約十年ぶりにかけた元カノへの電話からという事になります。
十年近い月日が経って、たまたまかけた元カノの電話から
懐かしい想い出の曲が流れて来る・・しかも彼女はまだ独身・・・、
・・え、これってなんか重い。つーか未練あるみたいじゃん!!
しかも相手にとって私との恋愛がいい想い出ならまだいいけど、
二度と思い出したくない事になってたら、かなりきびしい!!
私は、あまりの恥ずかしさに我に返り、設定を解除しました。
それから一時間ほど曲探しをした結果、
全く違う曲を「みんなに聴かせる」曲として設定しました。
どうやら私は「特定の人に聴かせる」の使い方を間違っていたようです。
これって現在進行形の恋愛なんかに使うのが正しいのでしょうな。
だからいつか、とっても素敵な今を感じさせる曲を、
「特定の人に聴かせ」てやろうと誓いました。
待ってろよ、i-mode!つーかド○モ!!
そんな訳で今日も忘年会に繰り出して出会いを探したいところですが、
今日の忘年会、知ってる人しかいないんだよね^^;
                                    <END>

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。