スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんこダイニング 桜ー

2009052919044720090529190450

この店、週刊紙のグルメ欄でめちゃめちゃ誉められてるのを読みました。
 「とにかくちゃんこが美味い!特にスープは特筆もの!お洒落なダイニングでちゃんこ
  という意外性も成功!」
いつも辛口でお世辞抜きな感じなんですが今回はベタ誉め。
ライターさんが本気で美味いと感じているのが伝わって来る内容でした。

興味を持った私は場所も三宿で近い事から、
三宿のオサレなちゃんこ屋に近々行こう!
などと友人達を誘いまくっておりました。
それが去年の秋。

しかし相変わらずのバタバタで行けぬまま年の瀬となり、
そんな時に参加した、とある忘年会。
そこで10年ぶりの友人と再会しました。
久しぶりの挨拶を交わした後、事態は思わぬ展開を迎えます。

友「俺、今店やってるから遊びに来てよ」
あ「へー、どこ?」
友「三宿。ちゃんこ屋やってんの」
あ「え…もしかして桜ー?」
友「うん!」

すごい偶然にびっくりしました。
飲んでた焼酎をブッと噴き出す小芝居の一つも入れたい気分です。

そんな訳で行って来ました。桜ーに!
すんごい美味かった!!
友人の店である事は全く抜きで、手放しで美味しいっス!
やっぱりスープが他にない味です。
いろんな食材と合いますが特にニラと合うんです。
一口目にニラを食べてスープを飲んだ時の感動!
ここで再現出来ないのが口惜しいです!
一品料理もこだわっていて、特に白レバーのスモークがお薦めです。
あまりの美味しさに感動して赤ワインを注文。一本空けちゃいました。

桜ーは隅々まで配慮の行き届いたとても繊細な店でした。
真摯な経営姿勢に同年代の友人としてとても刺激を受け、
身が引き締まると同時に友人を誇りに思いました。

そして、週刊紙のグルメ欄に偽りはございませんでした。
友人に聞いたところ、ライターさんは覆面で来店して、
未だにどのお客さんだったかわからないとの事。
取材後も編集部からの連絡は一切なしで、
友人はお客さんに教えられて自分の店の掲載を知ったそうです。
こんなシステムじゃ掲載された事を知らないままの店もあるんだろうなぁ…。

興味を抱かれた方、是非行ってみて下さい(^O^)

ちゃんこダイニング 桜ー
東京都世田谷区下馬2-43-10 コムスシモウマ2F
03-3412-7100
http://www.chanco-sakurai.com/

Twitter



月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。